センター概要

日本一高い富士山、日本一深い駿河湾を持つふじのくに静岡県は、温暖な気候や豊な水資源、変化に富む地形に恵まれ、観光業、農林水産業が盛んでいるだけではなく、「ものづくり県」とも呼ばれ、東日本と西日本のほぼ真ん中に位置する静岡県は名古屋と東京をつなぐ東名、新東名高速道路、富士山静岡空港、清水港、御前崎港など交通の利便性が良いため、日本を代表する多くの企業が静岡に集まっている。

日中交流センターはこの魅力が多い静岡を拠点にし、日中両国の文化交流と経済交流を促進することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

(1) 中国からの訪日視察・交流・体験・調査・研修などの受入事業。

(2) 地方創生と来日外国人を対象とした市場の活性化に貢献する事業。

(3) 日中間の文化・経済交流促進のための調査分析・提案事業。

(4) 日中間の海外事業支援に関するコンサルタント事業。

(5) 翻訳・通訳サービス事業。

(6) 旅行サービス手配業。

(7) 上記事業に関連する範囲における公共団体等から受託する事業。

(8) 前各号に附帯又は関連する事業。

政府、企業、教育交流など様々なテーマとした活動を通じて日中両国民の相互理解を深めることに努めている。


事 業 内 容